ファッション

自由が丘でファッションが好きな女性に人気のセレクトショップはSPICK&SPAN

スピックアンドスパン自由が丘店

何か最近寒くなって来た。

12月も中旬を迎え、これから寒さが本格的になる。いつものようにかみさんの買い物に付き合いマリクレール通りのSPICK&SPANへ。

最近は行くことが少なくなったみたいだが、最近の寒さにどうしても新しいアウターが欲しいようで、この後はジャーナル・ノーリーズ・イエナに行くとのこと・・・

まったくもって羨ましい話だ。

そのアウターを購入する財源は何処から出てくるのか?当然ながら、私の銀行口座からなんだろう・・・

自由が丘のセレクトショップも全て取り上げ済みかと思いきや、行ってないお店もまだあるのね。

スポンサードリンク

SPICK&SPAN(スピックアンドスパン)とは

SPICK&SPAN自由が丘店店内

ほんと久しぶりに店内に入ってみた感想は、昔よりも大分ラグジュアリーな雰囲気になったと感じたことだ。

コンセプト自体を大幅に変えたのかも知れない。結構、プライスゾーンは高めに振ってきたような印象を受けた(ほとんど価格は見ていない、雰囲気的にだ)。

かみさんが欲しいアウターが気になる。高級ダウンや高品質な素材をふんだんに使ったカシミアンニットなど、店内には女性なら喉から手が出るほど欲しいアイテムが揃っている。

よくよく考えれば、このわずか半年の間にMaison IENA(メゾンイエナ)green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)と立て続けにライバルの旗艦店舗が自由が丘にオープンしているのだ。

他との差別化は急務、その影響かは分からないがコンセプトを変えてきたのかな?

今冬のコンセプトはMash Up Styleとのこと、どういう意味なんだろう。

Mash Up Style
(トレンドを取り入れたオリジナルとスタイルを強く打ち出しているセレクトアイテムのミキシングスタイル)をコンセプトにミニマルで着心地の良いオリジナルウエアーと世界各国からセレクトされたインポートやガジェットアイテムを組み合せます。by Spick&Span

店舗数は関東を中心に33店舗、ジャーナルスタンダードと同様にベイクルーズグループの一業態だ。

 

自由が丘店の店内雰囲気

スピックアンドスパン自由が丘店の店内

土曜日の自由が丘店店内はカップルで賑わいを見せていた。

もうすぐクリスマスということもあり、彼氏の財布も炎上寸前だろう。

かみさんが夢中で物色している中、私は子供達と一緒に店内をくるりと一回りしてみた。

 

コート類

チェスターコートや、流行のガウチョパンツなど店内は旬なアイテムがずらりと並んでいる。

娘はクリスマスツリーの前で写真を取るように要求してくる。そんな娘も大きくなったら、こんな恰好をするのかな?

 

ダウンジャケット他アウター類

これだけ寒くなってくると、アウターも欲しくなるのも仕方ない。タトラス他、10万近い価格のアウターがズラリと並ぶ。

今年の冬は寒くなるのか?

 

ストライプのボーダータートル

ストライプのタートルニットはカジュアルにも、少しキレイ目にも使える万能アイテム。

ネイビーのダッフルコートもシルエット・素材ともに良い感じだ。

 

RED CARDデニム

お店の一角には、RED CARD(レッドカード)のデニムコーナーが出来ていた。

この辺のセレクトショップでRED CARDの取り扱いが無いお店を見ない程、キレイ目コーデにRED CARDのデニムは必須ということなのか。

3rdタイプのデニムジャケットは、シンプルで使いまわしが利きそうな良品だ。

 

サイドゴアブーツ

ちょっと値段が張りそうなサイドゴアブーツに、キレイ目のパンプスはインポートセレクトのもの。

オリジナルでも良い商品はあるが、トータルの出来で見るとセレクトの商品の作りの精巧さはさすがだと思えた。

これからセールを迎える直前ということもあるので、狙いを定めに行ってみると思った以上の収穫があるかもしれない。

 

ドレスシューズ

ドレスシューズの流行もまだまだ続きそうだ。メンズライクなホワイトのウイングチップや、鋲を施したローファーなど、旬なシューズが揃っている。

黒のエナメルシューズよりは、光沢を抑えたものをチョイスしておく方が長く使える。

でも、そこは好みの問題もあるので色々と悩んでみてほしい。

 

まとめ

クリスマスということで、店内は楽しそうなカップルが何組かいる中、かみさんは気に入ったものが見つからなかったようで、次の店舗へ行くことになる。

スピックアンドスパンは、以前来た時と比べるとより1段洗練されてきた印象を受けた。

自由が丘の街並み事態も大分変って来た昨今、このエリアで生き残っていくためには変化を恐れず突き進むしかないのだ。

セレクトショップは何店かあれど、色んなセレクトショップが複合した総合施設が自由が丘に出来ても面白いと思うんだけどね。

スポンサードリンク

アクセス

スピック&スパン 自由ヶ丘店

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢5-26-12

    Merixビル 1f

電話: 03-5701-0351

営業時間:11:00~20:00

     定休日:不定休

業態:レディースセレクトショップ

スポンサードリンク

関連記事

  1. 自由が丘の雑貨屋さん?『tree of heart』は世界の実力…
  2. 花柄デザインが素敵なキャスキッドソン自由が丘店でプレゼントを選ぶ…
  3. ACROSS THE VINTAGEは『こどもから大人まで』楽し…
  4. ストーンアイランドが自由が丘で買えるのはコステロとRAWLIFE…
  5. 自由が丘で財布を選ぶならおしゃれな革のエーテルがおすすめ!
  6. 自由が丘のセレクトショップLE DICOは買物難民を救う斬新なセ…
  7. セサミプラスは40代女性がターゲット!上質なファッション・雑貨に…
  8. おしゃれなメンズ・レディーススポーツウェアは自由が丘CORNER…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP