雑貨店

Toffy(トフィー)は自由が丘のおしゃれな家電・雑貨店!

Toffy(トフィー)ってお店が自由が丘に新しくオープンしていた。

ガラス越しにお店の中を覗くと、おしゃれな家電や雑貨が展示されていた。2階はカフェになってるようで、旅行に来てる外国人一行が上がっていった。

自由が丘に家電・雑貨店がオープンするのは久しぶりな気がする。

空きテナントは数多くあれど、どこも一向に新しいお店が入る気配すらない状況に少し危機感を憶えていたわけだ。

自由が丘の新しい注目点になれるか?

おしゃれな雑貨屋Toffy(トフィー)を紹介しよう。

スポンサードリンク

Toffyはライフスタイルショップ

Toffyがオープンする前は何のお店が入っていたんだっけ?この建物は靴屋だった。隣の建物にも靴屋が入っていて、それは私が自由が丘に来た時からだった。

今では雑貨店と隣は靴屋からシャツ屋に変わった。

Toffy(トフィー)なんて聞いたことないと思ったが、株式会社ラドンナという会社が展開するブランドの一つがToffyということらしい。

去年末にオープンしてたようだが、私はその時期に忙しさが祟り色々と忙しい日々を送っていたから分からなかった。

 

緑と白がブランドカラーなんだろうね。この組み合わせは私に癒やしを感じさせた。

お店の1階が商品の展示スペース、2階はカフェになっている。今日はスタバに寄ってしまったのでカフェの利用はまた次回にしよう。

独自のセンスを感じさせる、トレンドど真ん中なデザインのものがたくさん揃えられていた。

お店にいるだけで楽しい気持ちにさせるかわいい雑貨が、久しぶりにワクワクする感情を呼び起こさせてくれる。

 

Toffyの展開商品

ストウブ

ストウブの鍋、18センチタイプと20センチタイプという2種類の大きさが選べる。

鋳物ホーロー鍋は世界中の料理人に愛用されてきた最高品質のもの。レストランの料理が家庭で手軽に再現できる、そんな魔法の鍋なんだ。

ル・クルーゼとの比較をされることが多いが、ル・クルーゼよりも全然重たい。カラバリについてもル・クルーゼの方が種類は多い。

でも、ストウブの方が美味しい料理が出来るようなきがする。なぜなら、その蓋の重さが圧力となり食材の細胞を壊してくれそうな気がするから。

 

バルミューダ・ザ・トースター

去年は高級トースターブームの火付け役になったバルミューダ、本格機能のおしゃれ家電という位置を不動のものとし独自のブランディングが世間に大きく認知されつつある。

スチームテクノロジーと完璧な温度制御で完璧なトーストが焼けるトースター。私は毎朝トーストを必ず食べるので、BALMUDAは気になるところ。

でも、トースターに2万円以上出すひとがどれだけいるのか?

アメリカ人なみにマーケティングが上手い会社なんだろうね。プロモーションの仕方も含め、日本の大手家電メーカーと明確に異なるポジションを手に入れた。

 

バルミューダ・ザ・レンジ

いつの間にか電子レンジも出してたのか・・・

でも機能的にはあまり大したことが無さそう。デザインの良さと、スイッチを入れたときのギター音が驚きだったくらい。

素晴らしい商品を出し続けるのは、メーカーとしては本当に大変なことだ。ましてや、他社との明確な差別化を測り独自性を出すこと自体が難しくなっている。

差がでない、出づらいんだな。これは家電だけじゃなくファッションだって同じだし。結局価格破壊をしてくるブランドに市場は壊されるんだよ。

スポンサードリンク

デロンギ

Toffy(トフィー)はセンスの良い家電を一通り揃えている感じだ。デロンギの中でも、お店の雰囲気にも適したポップアップトースターが目に入る。

イタリアのキッチン家電全般で知名度の高いデロンギ、コーヒーマシンでのイメージが強いが、他の分野でもかわいいデザインのものが揃っている。

 

サーモス(アルフィ)

サーモスアルフィは高級魔法瓶。

ドイツのアルフィ社は高級魔法瓶の取扱で世界中のホテル・レストランで展開される認知度の高いブランドだ。サーモスに買収されたことで、今はサーモス傘下に入ったとはいえ、そのプロダクトには依然として高いクオリティを感じる。

色々なアイテムの取扱をしているので、見てて飽きないし単純に楽しい。

 

WACACO

一昨年くらいに流行ったminipressoは、お湯と豆だけあればエスプレッソを飲むことが出来る雑貨。

アウトドアでエスプレッソを嗜む瞬間がどれだけあるのか?でも、山の中で朝起きた時にコーヒーは飲みたいだろうなーとも思う。

とはいえ、使用シーンが限られる中での8,500円は少し高いとも感じる。

 

Toffy Orijinal

Toffyブランドで家電のラインナップも展開していたんだね。電気ケトルはツートンでかわいいデザイン。若い女性だけでなくとも自分の家に置きたいと思わせるデザイン。

コーヒーメーカーやオーブントースターの展開もあり、一式揃えることでインテリアとしての統一感も出せる。

 

まとめ

自由が丘で似てるお店としたら、タイムレスコンフォートやトゥデイズスペシャル、ホッチポッチなどが同じ系統と言えるかな。

1年前にあったplywoodに似てるところがあるかもしれない。

最近は空きテナントの多さに少し危機感を感じていた私だが、単純に私が知らないだけで注目ショップは多数オープンしているのだ。

今度はカフェ利用してみたいとも思う。おしゃれな家電を購入予定の人は、一度自由が丘Toffyまで足を運んでみて欲しい。

スポンサードリンク

アクセス

Toffy(トフィー)自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2丁目8−15

 

電話:03-5726-9456

営業時間:11:00~20:00(月~金)

10:00~19:00(土日)

定休日:無し

業態:ライフスタイルショップ

関連記事

  1. 自由が丘KEYUCAガーベラ通り店のシンプル雑貨に思いを馳せる
  2. 自由が丘の雑貨店カタカナは大人も子供も楽しめるお店!!
  3. ゴリラソースって何?自由が丘にある不思議なお店を発見!!
  4. 自由が丘のポパイカメラは雑貨屋のような雰囲気の本格老舗店舗
  5. 気になるニオイは自由が丘アロミックスタイルで!アロマスプレーで消…
  6. シロクマにペンギン?自由が丘マリクレール通りにある癒し系プチプラ…
  7. 自由が丘アクセントスタイルはポップでキュートな雑貨店!!
  8. 自由が丘トレインチにあるキッチンキッチンはコスパ抜群お洒落な雑貨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP