スイーツ

gramはフワフワパンケーキ専門店!スウィーツ激戦区自由が丘に登場!

gram 自由が丘店

 

ゴールデンウィークにべこ亭でランチした。途中で気になったお店がある。

 

お店の名前は『gram

 

どうやらパンケーキのお店らしい。

 

パンケーキと言えば娘の大好物であり、このブログ開始直後に記事にしたのもパンケーキについてのものだった。

http://yu-hiro.com/jiyuugaoka_sweets-68

 

あれから1年も経つのね・・・

 

どんなお店なのか期待は高まる。今日は大阪発のパンケーキ専門店、gram自由が丘店を紹介させていただこう。

 

gram自由が丘店

gram自由が丘店看板

見るからにうまそうなパンケーキ・・・

この店前のメニュー画像を見るだけで大方予想は付くような気がする。gramなんて聞いたことなかったけど間違いなく美味しいんだろう。

 

お店はパティスリー・パリ・セヴェイユのほぼ向かいにある。スウィーツの街自由が丘にまた新しいお店が生まれたわけだ。

 

店前メニューの看板

仲根公園でひたすらロング滑り台を楽しみ、おにぎりという簡素なランチを過ごした私達はスウィーツを食べるにはベストなコンディション。

 

娘は店前のメニューを見るなり、パンケーキに興味を示すわけではなくプレミアムパフェが食べたいらしい・・・

私はプレミアムパンケーキが食べられれば良いし、かみさんはコーヒーが飲めれば良いようだ。チビが寝てる間にゆっくりとパンケーキを楽しもう。

 

店内の雰囲気

gram自由が丘店内入った直ぐ1

時刻は13時30分、店内はランチを終えた後のコーヒータイムを味わうお客さんで溢れていた。お店がオープンしたのは4/27ということみたいで、オープン仕立ての様子が伺える。

もっと狭いお店を想像してたが、奥行きが長いお店のよう。

 

清潔感あるホワイトにナチュラルなライトカラーのウッドを敷き詰めた空間は、気持ち良さを感じることができる。

お店に入ってくる日の光の影響が大きいのかもしれないけどね。

 

お店に入ったすぐの4人掛けテーブル

ちょうど私達と入れ替わりのお客さんがいたおかげで、無事に席につくことが出来た。

店内の客層は、子連れもカップルも年配の人も雑多な感じ。とりあえず店員さんは忙しそうに振る舞っている。

 

開店間もないお店の『わしゃわしゃ感』は嫌いじゃない。

 

gram自由が丘店メニュー

gram自由が丘店のメニュー

店前のメニュー画像からプレミアムパンケーキをオーダーすることを決めていたが、どうやら時間帯で分けているらしい。

1日3回の時間で11時15時18時の各時間帯20食限定のものらしい。

 

14時から予約開始するらしく、時間がまったく合わないため泣く泣く断念せざるおえなかった。とりあえず、他メニューから選ぼう。

 

メニュー①

おおまかメニューが決まったので店員さんを呼ぶ。

店前メニューにあったプレミアムパフェは自由が丘店では取り扱いしてないようだ・・・だったら載せなきゃいいのに。

 

娘の戦意はそこでそがれてしまった。普通のバニラアイスでいいらしい、難しい年頃だ。

 

メニュー②

パンケーキだけではなく、フレンチトーストの取り扱いもあるようだ。チョコバナナのフレンチトーストにしようか散々迷ったが、結局プレーンなクラシックパンケーキをオーダーすることに決めた。

 

詳細メニューは以下参照

ドリンクメニュー                                         

ブレンドコーヒー 400円
カフェ・オ・レ 450円
カフェ・ラテ 550円
カフェ・モカ 600円
キャラメル・ラテ 600円
ブレンドティー 400円
アイスティー 400円
アールグレイ 450円
アップルティー 450円
キャラメルティー 450円
バニラティー 450円
ローズヒップ 450円
カモミール 450円
ブラッドオレンジジュース 400円
グレープフルーツジュース 400円
リンゴジュース 400円
アサイージュース 450円
コーラ 400円
ジンジャーエール 400円
ハイネケン 650円
ジーマ 650円
バニラアイス 400円
チョコアイス 400円

スウィーツ・ミールメニュー                                                         

プレミアムパンケーキ(限定) 950円
クラシックパンケーキ 700円
キャラメリゼバナナのパンケーキ 900円
ミックスフルーツとチョコレートのパンケーキ 1050円
焼きりんごと紅茶クリームのパンケーキ 1050円
ティラミスのパンケーキ 900円
ココナッツカスタードのパンケーキ 800円
ベーコントとスクランブルエッグのパンケーキ 950円
チリビーンズのパンケーキ 1000円
サーモンとアボガドのパンケーキ 1050円
プレーンフレンチトースト(トッピング多彩) 800円
BLTサンドイッチ 900円
サラダ 200円
日替わりスープ 200円

 

バニラアイス/400円

バニラアイス

まずは娘が頼んだバニラアイスクリームから、これだけで食べるのはあまりに普通過ぎる。でもこれが王道とも言えるかな。

これと一緒にパンケーキを食べるのがスタンダードなんだろうね「。

 

クラシックパンケーキ/700円

クラシックパンケーキ

クラシックパンケーキは名前の通り、シンプルでスタンダードなパンケーキ。

バターと生クリームが添えられているが、ここはアイスも同時にトッピングするようにしよう。

 

娘はバニラアイスに夢中なので、別途チョコアイスをオーダーした。

まずは普通にパンケーキだけを口にしてみる。

 

フワフワだった・・・ 美味いよこれ・・・

 

大阪で人気になったのも頷けるパンケーキの出来だ。これだけシンプルなのに、それが逆にパンケーキの味をダイレクトで感じさせてくれている。

 

チョコアイスをトッピング

チョコレートをトッピング

チョコアイス/200円をトッピングする。

アイス一つ乗っけるだけで美味さは倍増、かみさんが食べないので私と娘で完食する。プレミアムパンケーキが食べられなかったのは残念だが、普通のパンケーキだって十分美味しかった。

 

ホットコーヒー

お店のブランドカラー自体が緑なのかカップもソーサーもグリーンが縁どられている。

コーヒー自体も普通に美味しいが、それほど特色があるとも思えない。

 

アイスコーヒー

アイスコーヒー

アイスコーヒーもホット同様に普通か。

ドリンクはランチセット料金なので11時~14時までの間はプラス150円で付けることが出来る。

ランチセット対象ドリンク                                     

ブラッドオレンジジュース 150円
グレープフルーツジュース 150円
リンゴジュース 150円
コーラ 150円
ジンジャーエール 150円
ブレンドコーヒー 150円
アイスコーヒー 150円
アイスティー 150円
ブレンドティー 150円

 

まとめ

今度いくときはプレミアムパンケーキを食べにいくときだ。

20食限定はちょっと厳しいか?

でも必ず食べよう

 

アクセス

gram自由が丘店

住所:〒152-0035

    東京都目黒区自由が丘2-12-13  

    電話番号:03-5726-8384

営業時間:11:00~21:00

定 休 日:水曜日

業態:カフェ、パンケーキ

関連記事

  1. ふなわかふぇ店前 ふなわかふぇ自由が丘は、子連れでもゆったり出来る「和」なお店
  2. クリームを入れる前のデニッシュ アンデルセンは出来たて激うまシュークリームが食べれるパン屋さん?…
  3. IMG_3789 亀屋万年堂自由が丘本店は「和」と「スイーツ」の相乗効果が楽しめる…
  4. JSカフェのパンケーキ 自由が丘でパンケーキを食べるならここは外せない!筆者おすすめ5選…
  5. IMG_4267 自由が丘のスイーツで一番人気のおすすめ店はモンサンクレール!!
  6. IMG_3776 黒船 QUOLOFUNE(クロフネ)は自由が丘を代表する和菓子店…
  7. ビーバーテイルズ自由が丘店 カナダ生まれのビーバーテイルズが自由が丘に日本初出店!!
  8. ゴディバチョコレート ゴディバのチョコ値段は本当に高いのか?【高級チョコの代名詞】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP