スイーツ

自由が丘でケーキと言えばこの7店!極上スイーツを堪能する

自由が丘にはケーキが美味しいお店がたくさんある。

この辺はスイーツの街と言われているだけはあるのだ。私が実際にお店で食べて美味しかったものはもちろん、今後食べてみたいお店のケーキを含め紹介させていただこう。

スポンサードリンク

自由が丘でケーキを食べるならここは外せない名店7選

モンサンクレール

自由が丘学園通りを真っ直ぐに目黒通り方面へ歩いていくと、徒歩10分ちょいくらいのところにあるのがモンサンクレールだ。

自由が丘駅から少し離れた場所にありながら店前には最高のスイーツを求める人で行列が絶えない。そもそものショップコンセプトがフランス修行時の南仏にある丘と初めて石川から上京してきた地が自由が丘という「2つの丘」にある。

駅前並みの集客はオープンしてから20年近く経つのに変わらない。

 

濃厚なチョコレートが堪らない『アーム』は私のおすすめ。徒歩10分はスイーツを食べる前の準備運動みたいなものかな。

辻口シェフがはじめてこの地にパティスリーをオープンさせてから来年で20年、自由が丘の導線を変えてしまうほどの影響力は今でも変わらない。

自由が丘に来たのであれば是非モンサンクレールのケーキを食べてくれ。

自由が丘のスイーツで一番人気のおすすめ店はモンサンクレール!!

モンサンクレール

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-22-4

電話番号:03-3718-5200

営業時間:11:00~19:00

定 休 日:不定休

業態:パティスリー(洋菓子店)

 

パティスリー・パリセヴェイユ

モンサンクレールと双璧をなすお店といえばパティスリー・パリセヴェイユをおいて他にはないだろう。

オーナーシェフの金子美明氏もモンサンクレールの辻口氏同様にフランスの名門パティスリーでの修行を経て自由が丘の地に自分のお店をオープンさせている。

2003年にオープンしたお店はフランスの本格的な店造りを再現している。

イートインスペースは24席と広めに取られているが、早い時間でないと土日はいつも満席状態。

 

凝りに凝ったお店の内装はフランスの雰囲気に浸るのに十分な再現性であるが、実際にケーキの実力はそれ以上だった。

見せかけの雰囲気だけではなく、そのスイーツに宿る魂に触れてみてほしい。ここのケーキを食べたあとの幸福感たるや表現のしようがない。

嫌なことがあったとしてもパリセヴェイユのケーキを食べれば不思議と幸せな気分になれる。それがスイーツの持つ魔法なのかもしれない。

イートインで食べるも良し、テイクアウトして家でじっくり食べるのも乙なもんだ。

自由が丘のパティスリーパリセヴェイユのスイーツは極上の一品!!

パティスリーパリセヴェイユ

住所:〒152-0034

   東京都目黒区自由が丘2-14-5

電話:03-5731-3230

営業時間:10:00~20:00

     定休日:無休

席数:24席(全席禁煙)

業態:パティスリー・パン・カフェ

 

MONT-BLANC(モンブラン)

モンブランケーキ発祥のお店は自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)が日本で初めて。

1933年に自由が丘の地に創業してから80年以上の歴史を持つ老舗店舗、競合店舗になるモンサンクレールやパティスリーパリセヴェイユがオープンしてからも客足が途絶えることはない実力派ケーキを多数揃えるお店なのだ。

イートインスペースは前に紹介した2店舗よりも充実しており、50席はあると思う。そんな広めの空間にあっても土日はあっという間に満席になってしまうのだから自由が丘駅前店舗の凄さを痛感してしまう。

 

一番のおすすめはモンブランケーキになるわけだが、ここ最近の原料価格高騰の煽りを受けてか価格は670円にまで跳ね上がってしまった・・・

とはいえ味は最高、私の家族もこれが一番好きなのね。スポンジ内部にあるカスタードクリームと、このモンブランの栗ペーストとカステラのバランスが絶妙なのだ。

てっぺんに乗った砂糖の塊が意外に私の好きなポイントであり、ついつい食べてしまうケーキとしてモンブランはよく行くお店の筆頭なのだ。

他のケーキについてもどれも美味しいため、購入する時に迷ってしまうのが嬉しい悩みというところだね。

【モンブランケーキ発祥の店】MONT-BLANCカフェで暑さをしのぐ

MONT-BLANC(モンブラン)

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-293

    自由が丘駅正面口徒歩30秒

電話:03-3723-1181

営業時間:10:00~19:00

定休日:なし

取扱:洋菓子店

スポンサードリンク

エムコイデ

自由が丘でケーキを食べるなら・・・

エムコイデに私は入る手前までしか行ったことがない。下の子が大騒ぎしたため店内に入ることはできず結局店前で説得するもまったく聞き入れてくれない。

だからエムコイデのケーキをまだ食べたことがないのだ。ここのムースは絶品らしく、都内でも5本の指に入る実力とのこと。

次回こそ絶対にここのケーキを食べて詳細をレポートさせていただこうと思う。

 

自由が丘ロール

モンサンクレールのオーナーである辻口シェフは別のブランドショップをいくつか構えている。

その中でもモンサンクレール同様自由が丘にロールケーキ専門店が存在するわけだ。

渦巻きマークが目印の自由が丘ロールは手頃な価格ながら満足感の高いコストパフォーマンスの良さを発揮している。

 

季節のフルーツをふんだんに使ったロールケーキはクリーミーで絶品だ。もちろんシンプルなプレーンが一番万人受けするんだろうけどね。

自由通り沿いにあるこのお店は間違えると通り過ぎてしまいそうな場所、喧騒とは少し離れたところに存在する。

あまり人気の多い駅前とかに出店する気がない証拠なのかな?

とりあえずモンサンクレールとは毛色は違えど、300円以下からラインナップされているのはロールケーキとはいえコスパが高い。

その味に満足しないことはないので是非試してみてほしい。

渦巻マークの自由が丘ロールは東京屈指のロールケーキで人気のお店!!

自由が丘ロール屋

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-23-2

電話:03-3725-3055

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日、第3火曜日

業態:ケーキ店

 

アラカンパーニュ

アラカンパーニュは外観が緑色の建物で一度見たら忘れないオシャレな感じだ。

カフェラボエムの目の前にお店があり、この辺は最近色々なお店がオープンして賑わいを見せている地域でもある。

南仏の雰囲気をイメージさせる店内はカップルや女性同士のお客さんが多い落ち着いた雰囲気のお店。

 

アラカンパーニュのケーキメニューは感覚的にタルトが8割を占めていると思われる。

普通のケーキも重たくないのでパクパク食べ切れてしまう美味しさなのだ。おいしいケーキのポイントはこの重くならないところかな。

この日は1個では足りずにもう1個別のケーキを追加で注文してしまった。ちなみにテイクアウトした際のパッケージもオシャレなのでお土産需要にも適している。

カフェ、アラカンパーニュで南仏の気分を・・・自由が丘店レポート

パティスリー・ア・ラ・カンパーニュ自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-3-13

電話:03-3723-8570

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休

業態:パティスリー、カフェ

 

プチフルール

横浜で創業して50年近くになるプチフルール、自由が丘フレルウィズ内の1階にお店を構える。

高品質な素材を使いながら中心価格は400円台が中心とコスパも最高。かみさんの誕生日ケーキはこのプチフルールで購入させていただいた。

ホールケーキもこぶりなサイズのケーキもどちらもとても美味しい。今年で自由が丘生活9年目を迎えるというのに今まで購入したことがなかった。

総合的に手軽に購入できることを含めてバランスが良いのがプチフルールなのかもしれない。

 

口溶けの良い生クリームの質感はしつこすぎず、1個をペロっと食べきってしまうサイズ感。

こんな記事を書いてる今もまた食べたくなってしまう。シンプルだけど軽い食感、そして丁度良いサイズ感がいいね。

駅からの距離、価格、味の3つのバランスから考えるとプチフルール一択ということになる。

プチフルールは自由が丘東急1階にあるコスパの良いケーキ屋さん!

プチフルール自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-6-9

    フレル・ウィズ自由が丘 1F

電話:03-3723-2021

営業時間:10:00~22:00

定休日:なし

業態:ケーキ、焼き菓子、スイーツ

 

まとめ

自由が丘のケーキ屋の中でも特に有名所を紹介させていただいた。

どのお店も食べた後の満足感がひときわ高く、きっと幸せな気持ちにさせてくれること請け合いだ。

スイーツの街自由が丘で美味しいケーキを食べたい人は迷わずこの7店に行ってみてほしい。

そしてスイーツ王国自由が丘にはこの7店以外にも美味しいお店は存在する。その辺は都度更新して紹介させていただければと思う。

スポンサードリンク

関連記事

  1. マジドゥショコラ自由が丘は行列・即完売の大人気チョコレート専門店…
  2. 自由が丘のエッグタルト専門店ベイクは毎日30人以上行列する人気店…
  3. 【激ウマ】都内初フレンチトースト専門店が自由が丘の外れにあった!…
  4. 自由が丘でチョコレート三昧!定番からビーントゥバーの新店まで網羅…
  5. 割れチョコ専門店チュペ・ド・ショコラは色んなチョコを楽しめる!!…
  6. TVでも話題沸騰のメロンパンアイスがスイーツ激戦区自由が丘に登場…
  7. ベンズクッキーは世界№1、日本1号店は自由が丘にオープン!!
  8. シャポン日本一号店が自由ヶ丘にオープン!カフェがあるのはここだけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP